楽しく体を動かす

40代の初心者サーファーが選ぶべきウエットスーツは

2021.02.23

サーフィン用にウエットスーツをオーダーしました。

色々な種類があり、調べれば調べるほど何をどう選べばよいのか。

私が選んだウエットスーツを紹介します!

おすすめは「フルスーツ」

色々な種類がありますが、初めの1着目は、フルスーツがいいです。

しかも、オーダーメイドを強くお勧めします。

夏の暑い時期とその前後は、海パンとラッシュガードで乗り切り、

春秋に威力を発揮するフルスーツで海に入る。

12月や4月は、かなり寒いですが、

フルスーツでオーダーメイドであれば、

水の侵入が最小限なので、寒くても長く使用できるはずと考えました。

たぶん、真冬はお休み。

(フルスーツでも真冬に海に入っている人はいるらしい)

サーフィンを続けるうちに、真冬も入りたい。とか、

フルスーツでは、暑いけど、海パンラッシュガードでは寒い。

などの考えが出てくれば、次の2着目を検討するとします。

色々聞いていると、暑がりなのか、寒がりなのかでも、チョイスが分かれるところのようです。

考えても答えは出ない。やりながら考える☆

ウエットスーツの種類

ウエットスーツといえば、真っ黒で長袖、長ズボンの全身タイツ的なものをイメージ(^^;します。

ダイビングとサーフィンで違うのか

色々と細かいところも違うのだと思いますが、ちょいと調べたところによると、

サーフィンは、動きやすさを重視

スキューバダイビングは、体温が低下しないよう分厚く、水の侵入がないことを重視

しているようです。

確かに、太陽の光も弱くなる海中にずっと潜っているスキューバダイビングは、

季節を問わず体温維持が大切になりそうですね。

サーフィンは、半分は海水、半分は海上なので、季節による気温や水温による影響が大きいわけすね。

季節によって使い分けると快適

ウエットスーツの種類はいくつかあり、代表的なものは以下の感じ。

季節や運動量などによって使いわけるようです。

セミドライスーツ(真冬用)11月~4月下旬 10万円程度
長袖、長ズボンで、ほぼ水の侵入はなく、真冬でも海に入れるそう。(マジか!)
その分、フルスーツに比べ動きにくいらしい。

フルスーツ(春と秋用)4月中旬~6月、10月~12月 6~8万円程度
温かさと動きやすさを考えた長袖、長ズボン。少しは水の侵入がある。

シーガル(春・初夏・秋用)5月下旬~7月中旬、9月下旬~10月 5万円程度
半袖、長ズボン。外気や海水温が高いとフルスーツではのぼせてしまうので半袖。海水につかる足は長ズボン。

ロングスリーブスプリング(春・初夏・秋用)5月下旬~7月中旬、9月下旬~10月 5万円程度
長袖、半ズボン。シーガルと同じ時期に日焼けの気になる方はこっち。

スプリング(夏用)7月~9月 3万円程度
半袖、半ズボン。暖かい時に着るウエットスーツ。

タッパー、ベスト、ショートジョン、ロングジョンなどもあり

私が選んだウエットスーツ

まずは採寸

ショップに行き、師匠にフルスーツをオーダーすることを伝える。

少し、やり取りし、さっそく体の採寸をする。

パンツ一丁になり、更衣室で、40代の同い年のおっさん二人(^^;)

首回り、腕の長さ、手首回り、二の腕回り、脇回り、胸、胸下、お腹、ふくらはぎ、膝周り、股下、背中・・・・・・・

首から足首まで、何か所も採寸してくれる。

左右の腕の太さや足の太さが違う人は、それに合わせて作ってくれるとのこと。

寒い時期に着るウエットスーツはオーダーがいい。

RASHにきめる

私が、いつサーフィンをするかイメージすると、

7月、8月は人が多そうなので、平日に休みが取れたらする程度

12月~3月は、寒すぎる。

4月~6月、9月~12月が一番するはず。

夏は海パン、ラッシュガードでいいので、春と秋の寒さ対策と考えると

フルスーツ1択!

しかも、オーダーメイド。

できるだけ水の侵入が少ない方が寒くないし、

サイズがぴったりの方が動きやすいので、上達も早いはず!

私は、鎌倉にあるブランド、RASHのフルスーツをチョイスしました!

理由は、師匠が「まぁここなら間違いないでしょう」と(^^;)

ロゴもかっこいいし。

オーダーメイド 選ぶことはたくさんある

まだまだ、選ぶものがある。

  • ジッパーの種類
  • 生地のグレード
  • カラー
  • ロゴの種類
  • ロゴを入れる場所

ジッパーは、今どきのサイドジッパーは、水の侵入が極めて少なく、しかも脱ぎ着もしやすくなったとのこと。

ただ、私はクラシカルなロングボーダースタイルなのでlooks goodの見た目重視でバックジップに。

生地のグレードは、初心者は一番下のランクで十分!!

20代のころに、ウエットを着たことがあるが、そのころの素材とは雲泥の差。

生地はめちゃめちゃ進化したとのこと。

10年前の一番いい生地よりも、今の一番安い生地の方がよっぽど着心地はいいらしい。

カラーはクラシカルに、ラバーそのままの黒。

ロゴもシンプルに前後に入れる。

納期は3,4週間後。

納品日にサーフィン出来たらテンション上がるだろうなぁ。

楽しみすぎる。