楽しく体を動かす

初心者サーファーに必要な道具 必須アイテム編

サーフボードとウエットスーツは購入済み!

サーフグッズはあと何が必要か???

今回は必須アイテムを詳しく紹介します。

私が購入したもの

必須アイテム 今回の記事ではここ

  • サーフボード
  • ウエットスーツ
  • ラッシュガード
  • サーフパンツ
  • リーシュコード
  • ワックス
  • ウエットスーツの洗剤、柔軟剤
  • ビーサン

あったら安心アイテム

  • ボードケース
  • ワックスケース
  • バスケット
  • ビーチタオル
  • 双眼鏡
  • 車載サーフボードラック
  • シートカバー
  • キーボックス

あったら便利なアイテム

  • グローブ
  • ブーツ
  • ポリタンク
  • 電動シャワー
  • 日焼け止め
  • 化粧水と乳液
  • サングラス
  • 屋内ボードラック
  • フック(物干し)
  • 防水カーゴマット

大物必須アイテム

大きさもさることながら、金額的に大物といえば、

サーフボードとウエットスーツ

この二つをそろえてしまえば、あとは何とかなります。

サーフボード購入はこちらの記事で

ウエットスーツ購入はこちらの記事で

小物必須アイテム

ワックス

キング オブ マストアイテム

これがなければ、海に入っても成すすべなしです。

季節に合わせてチョイスすれば問題ないです。

特にロングボードだと、めちゃめちゃヘリが早いので、まとめ買いの送料無料がいいです☆

リーシュコード

これは、マストアイテム オブ マストアイテム

一度、付け忘れて海に入り、慌てて車に戻ったことがります(^^;)

ビーサン

個人的な感想です(笑)が、これがないとテンション上がりません。

だいたい、クイックシルバーが多いです。

サーフパンツ

ウエットスーツを着るときは使いません。

温かい時期に活躍します。ラッシュガード同様に

サーフィンだけでなく海水浴やプールでも活躍しますので、持っていて損は無し。

私は、普段使いがしやすい水陸両用のものが好きです。

パタゴニア↓は、メッシュありなのでインナー不要です。

クイックシルバーは普段履きしやすくて、おしゃれで気に入ってます

ラッシュガード

ラッシュガードは、ウエットスーツが不要な夏場に寒さと日焼け止めの効果を発揮してくれます。

ウエットスーツだけでは寒いときのインナーにもなるらしいです。

サーフィンだけでなく海水浴やプールでも活躍しますので、持っていて損は無し。

キャンプなどでも使えますしね。

ウエットスーツの洗剤、柔軟剤

ウエットスーツのシャンプー&コンディショナー

ウエットスーツの痛みの原因は、大きく3つ

①引っ張る。爪をってる。

 脱ぎ着する際に、力任せに引っ張る。爪を立ててしまう。これはNGです。

②紫外線

 ウエットスーツの素材はゴム。紫外線は大敵。

 基本陰干しです。

③そして、教えてもらわないと気付かない塩による劣化

 師匠に教えてもらい驚いたのですが、ウエットスーツの劣化の原因は塩。

 洗わずに乾かすと、生地の中に塩が残り結晶ができます。

 次に着用した際に、塩の結晶が生地を傷つけて弱っていくそうです。

毎回、毎回、というわけにはいかなくても、シャンプーは必ず持っておく方がいいですね。

ウエットスーツ高いし(^^;)大切に使いたいし(^^)v