楽しく体を動かす

初心者サーファーに必要な道具 あったら便利なアイテム編

サーフボードとウエットスーツは購入済み!

サーフグッズは、あと何を揃える必要があるのか???

今回はあったら便利なアイテムを詳しく紹介します。

私が購入したもの

必須アイテム 

  • サーフボード
  • ウエットスーツ
  • ラッシュガード
  • サーフパンツ
  • リーシュコード
  • ワックス
  • ウエットスーツの洗剤、柔軟剤
  • ビーサン

あった方がいいアイテム 

  • ボードケース
  • ワックスケース
  • バスケット
  • ビーチタオル
  • 双眼鏡
  • 車載サーフボードラック
  • シートカバー
  • キーボックス

あったら便利なアイテム 今回の記事ではここ

  • グローブ
  • ブーツ
  • ポリタンク
  • 電動シャワー
  • 日焼け止め
  • 化粧水と乳液とクレンジング
  • サングラス
  • 屋内ボードラック
  • フック(物干し)
  • 防水カーゴマット

あったら安心アイテム

グローブ と ブーツ

水温が低い12月や3月、4月に入るなら持っていたい。

寒さ、全然違います(^^♪

ポリタンク

シャワーのあるポイントの場合は、不要なことも多いです。

ただ、さっとボードを洗ったり、砂を流したり、あると便利です。

キャンプ時に使用しているものを、そのまま使用してます。

個人的には、20リットルは取り扱いが重たいので、10リットル2個が扱いやすいです(*^^)v

電動シャワー

ポリタンクの水を、サーフボードにジャバジャバかけるのも、カッコいいですが、

電動シャワーを使用すると効率的に洗い流せ、節水になります。

また、シャワーのないビーチでも役立ちます。

私は、充電するのが面倒なのでシガーソケットタイプを好んで使っています。

お肌へのいたわり 40代は気にすべき!?

日焼け止め

使っていて、効果がどれほどあるのか??

と、いつも思いますが、やはりあるのとないのとでは、焼け具合が違う気がします。

私は、ドラックストアやコンビニで入手しやすく、肌によさそう?なものを使ってます。

化粧水&乳液&クレンジング

普段使いの化粧水などは、洗面台に置きっぱなしなので、

月数回のサーフィン用は、トラベルセットを購入し使用しています。

日焼け止めを塗るので、クレンジングと化粧水、乳液の3点セットのものを気にって使ってます。

サングラス

紫外線から目を守る!

といってもサーフィン中は使えません(笑)

浜辺でゆっくりご飯を食べるときなんかに使用しています。

便利グッズ

屋内ボードラック

ロングボードをどこにしまうのか

1週間ぐらいだと車に積みっぱなしもありだと思います。

真夏はワックスが解けるらしいので要注意(^^;)

家に倉庫や余っている部屋がある方はいいのですが、狭小住宅に住む身としては、

ロングボードの存在感は半端ないです。

そこで、このラックを玄関に設置して、飾っています。

見える方がワクワクしますし、しかも出っとスペースも活用できるし。

ちょっとした絵画だと思えば、サーフボードは高くない!

フック(物干し)設置方法は、また別の機会に(^^♪

リヤのハッチバックに、吸盤フックを取り付けています。

ウエットスーツを脱いで、水を切ったり、乾かしたり、リーシュコードをひっかけたり。

最近のフックは高性能で、落ちてきたりしないですね。

防水カーゴマット

いくら気を使っても、水気や砂が車の中に入ってしまう。

そんな時に、このカーゴマットを引いておけば、シートへの影響はほぼなし。

掃除のときは、このマットを取り出して、パンパンするだけ。

ある意味で、必須アイテムです(*^^)v