四十肩・五十肩

さようなら。腰痛、ぎっくり腰、四十肩 ー自分らしい人生を―

自己紹介

はじめまして。「まめ」と申します。

40代、関西在住、妻と男の子2人の4人家族です。

趣味はアウトドアですが、休日にゴロゴロ時間を無駄にすることも好きです。

最近は、悩ませ続けられた腰痛、ぎっくり腰、四十肩もすっかりなくなり、晴れやかな気分で生活が送れています。

同じような悩みの方に役立てられればと思いブログをはじめました。

腰痛、ぎっくり腰とともに20年数年

10代半ばの高校生の時に、はじめてぎっくり腰になる。

中学生の時にラグビーをしていて、高校生では自転車競技をしていた為か、腰に痛みを感じることはよくありました。

総合病院の整形外科や地域で有名な整形外科、鍼灸整骨院などに、いくつも受診し、レントゲンを撮るも特段の異常は見られず、コルセットとシップと痛み止めを処方されるのみ。

結局は、日にち薬ということで安静に。

それ以来、年に1,2回のペースで、ぎっくり腰と会うことに(^-^;

すっかり、仲の良い友達になってしまいました。

アラフォーで四十肩という新たな友達が増える

腰痛、ぎっくり腰は、あったものの、ひどい肩こりというものはなく、数日で治ることがほとんどでした。

が、しかし、30代後半になって、数か月間にわたって肩の痛みが取れない日が続きました。

四十肩というやつです。

週3,4回のペースで整骨院に通うも改善されず、毎日、痛みを感じていました。

41歳で腰痛、ぎっくり腰、四十肩とお別れ

41歳で腰痛、ぎっくり腰、四十肩とは、きっぱりお別れをしました。

しかも、案外かんたんに(^-^;

ぎっくり腰の激痛やぎっくり腰になるかもしれない不安を抱えながらの生活は、とてもストレスが高いものです。

友達や家族とのお出かけ、仕事や町内会のイベント準備、子どもを抱きかかえる時ですら、腰や肩を気にしながら生活を送らないといけないストレスは、本当に辛いものがあります。

1日5分、週3日で改善

病院に通い続けることも、ジムに通って運動することも、何種類もストレッチをすることも、必要ではなく、

隙間の時間に少し体を動かすだけで改善されました。

腰痛、ぎっくり腰、四十肩などでお困りの方に、少しでも役立てればと思い、ブログをはじめました。

腰や肩に楽しみを奪われることなく、自分らしい人生を楽しく送りましょう。